一軒家を購入しよう

>

デザインを真剣に考えよう

バランスを考える

バランスの良いデザインにすることで、暮らしやすくなります。
こだわりの部分があるところは、少し広くしても良いでしょう。
ですがその部分を大きくしすぎて、キッチンやお風呂場が狭くなることのないように計算しましょう。
土地の大きさは限られているので、スペースをこれ以上増やすことはできません。

図面で見た時は満足できても、実際に暮らすとトイレが狭く感じるといったトラブルが起こっているので注意してください。
デザインを考える段階で、他の住宅を見学に行くと良いでしょう。
すると作ろうと思っているトイレやお風呂場の大きさが、大体どのくらいなのか判明します。
納得できれば良いですし、狭いと思ったらデザインを変更すれば大丈夫です。

現在の問題点

現在抱えている問題点を改善することを目標にして、デザインを決めてください。
新しく追加したい、便利な機能がたくさんあると思います。
ですがそれらを優先的に詰め込むと、これまでに抱えていた問題点を改善することができなくなるので気をつけてください。
これまで暮らしていた住宅で、収納スペースが少ないなどの問題を抱えていたと思います。
その部分を優先的に改善しないと、せっかく新しい一軒家に引っ越したのに再び問題点に悩まされることになります。

そんな住宅では、楽しい暮らしを送ることはできません。
問題点を先に解決して、それから新しい機能を追加しましょう。
デザインを考える順番を守ることで、快適な生活を送ることができます。


この記事をシェアする